徒然

GIMP 2.10.22

2020年10月23日

10月7日にフリーの画像編集ソフト『GIMP』の最新安定版v2.10.22が、公開されました。
基本的に画像処理は、Adobe PhotoshopかCorel PHOTO-PAINTを使うので、GIMPを使うことはめったに無いですが、出先の環境にそれらのソフトが無い時に一時的にインストールして使うことが有ります。
Photoshop形式のデータの読み書きも出来、RGBベースの画像の縮小程度の作業なら難なくこなせますので、エマージェンシー用途としては便利です。
また、Webに使い方を説明されている、親切な方も沢山いらっしゃって、日本語の入門書籍も有りますので使い方に困ることは無いです。

最近のニュース部分には下記のように書かれています。

Google翻訳
GIMP2.10.22がリリースされました

2020-10-07 by Wilber

GIMP 2.10.22はバグ修正リリースであり、コアコードのメンテナンスの変更がほとんど含まれています。

リリースのハイライト:

●HEICの改善と新たに追加されたAVIFサポート
●PSPファイル形式のサポートにおける多数の改善
●改善されたマルチレイヤーTIFFエクスポート
●Exifの「オリエンテーション」メタデータの処理が改善されました
●GEGL操作ツールの新しい「サンプルマージ」オプション

ただし、公式のプラグイン側では、かなりの数の改善があります。特に、画像形式のサポートが改善され、1つの新しい形式であるAVIFがサポートされます。

-徒然

© 2020 龍王堂店長ブログ