家紋に関して

知っておきたい日本の名字と家紋

『知っておきたい日本の名字と家紋』は2007年7月25日に初版が発行された文庫書き下ろし本です。
この本は2008年9月25日の第10版です。
名字と家紋と言う本ですが紋帳のように家紋がたくさん載っているわけでは有りません。
家紋と名字を結び付けようとする本はこの他にも沢山有りますが江戸時代の『嫡子相続法』、明治8年の『平民苗字必称義務令』が有るので本当の本家で無ければ、家紋と名字は結び付かない物だとこの本で再確認しました。
そして『平民苗字必称義務令』以後に苗字を名乗った人にとっては、結びつく家紋も無い訳ですから、この本で名字と家紋が合う人は、よほどの名家か個人紋と言うことになります。

-家紋に関して

© 2021 龍王堂店長ブログ