家紋に関して

日本の家紋 DIGITAL版 4,710種

日本の家紋 DIGITAL版は、2006年10月1日に初版として発行された物で2004年5月1日に書籍として発売された物のDIGITAL版です。
パッケージ内容は、ハイブリッドCD-ROM、ビジュアル文庫『日本の家紋』、オリジナル
家紋作成ハンドブック(小冊子)で、収録家紋数は、パッケージに書かれている通り4,710種です。
家紋を検索するには、書籍『日本の家紋』で家紋を探し家紋に付いた通し番号でCD-ROMに入ったEPSデータとJPEGデータにアクセスします。
EPSデータはオートトレースでは無いパスデータで保存されているので、拡大してもエッジが綺麗に再現されています。
参考文献としては、『家紋大図鑑』『紋章』『武家のしるし』『標準紋帳』『「家紋」の事典』が使われています。
製本された書籍と組み合わされた家紋データ集は、このパッケージだけではないでしょうか。
書籍も付いていることから、当店では彫刻データとしてこの本で家紋を探し、『平安紋鑑』『紋帖による紋の違い』で図形を確認しておりますが、デジタルデータにしても家紋集により紋の違いがございますので、微妙な違いはこの他のデジタル家紋集から組み合わせることで再現しています。

-家紋に関して

© 2021 龍王堂店長ブログ