家紋に関して

探訪江戸明治名士の墓

『探訪江戸明治名士の墓』は初版1993年7月20日新人物往来社より発行された単行本です。
この本は、『家紋の話 上絵師が語る紋章の美』の中で千鹿野 茂氏が墓碑から2万種の家紋の拓本を集めたこと、そして美しいとまで書かれていたので、購入した本です。
拓本も数点有りますが、基本は江戸・明治の名士の墓所がどこなのか書かれている本です。
都内に眠られている方の分しか有りませんので、京都府 京都市 京都霊山護國神社に眠られている坂本龍馬の墓は載っていません。
都内に眠る、江戸・明治の名士に関心が有って墓参に行きたいと思われる方には便利な本ですが、家紋自体の形に興味を持つ者にとっては、情報不足の本でした。

-家紋に関して

© 2021 龍王堂店長ブログ