家紋に関して

寛政重修諸家譜

寛政重修諸家譜は、寛政年間(1789年 - 1801年)に江戸幕府が編修した大名や旗本の家譜集です。
家紋自体のことに関してはこの本で知ることは出来ませんが系譜を知ることにより、家紋がどのように伝わったかの検証をすることが出来ます。
現在この写本を国立国会図書館デジタルコレクションにて閲覧することが可能です。
活字本は大正11年から大正12年にかけて発行された国民図書版、第1輯 第2輯 第3輯 第4輯 第5輯 第6輯 第7輯 第8輯 を閲覧可能です。
ご自身の先祖が大名や旗本だと思われる人はこの本でそのルーツを知ることも出来るかも知れません。

-家紋に関して

© 2021 龍王堂店長ブログ