家紋に関して

家紋の達人Ver.3 3,200種

2021年6月4日

家紋の達人Ver.3 3,200種は、2001年9月12日に発売された家紋データ集です。
家紋を探すにはソフトをインストールしなくてはなりませんが、インストールすると家紋の種類、名前、自分の苗字などから、関係のある家紋を探す検索機能が使えます。
家紋データはWindowsのEMFファイルで保存されていて、Windowsのペイントで開くとエッジも綺麗に見えます。プログラムをインストールしないで使用する方法は、ドローソフトのIllustratorCorelDRAWInkscape等で[kamondata]フォルダ内の.EMFファイルに直接アクセスして.aiに変換して使用しますがドローソフトで開くとオートトレースしたようなパスデータで保存されているので、拡大するとエッジが汚いので拡大使用には向きません。
データ集としては初期の物なので.eps保存されたデータもあればと残念です。
[Exp]フォルダ内の.expファイルの内容は家紋の由来で秀丸エディタ等で開くことが出来ます。
また、便箋や封筒、団扇、お年玉袋、熨斗紙と言った物のEMFデータファイルも付属していますが、Microsoft Officeなどに貼り付けて使う程度の精度の物です。
家紋データもEMFファイルなので使い勝手が悪いのとデータの精度が悪いので参考文献として使っています。

-家紋に関して

© 2021 龍王堂店長ブログ